おおた鍼灸院・漢方薬店

熊本市南区田迎4-9-50、TEL 096-288-6861 おおた鍼灸院・漢方薬店です。
はり灸と漢方薬に代表される東洋医学について、あるいは身の回りの薬草やツボの話などを述べています。
里山の紅葉
0

    11月も下旬に入ったのに、今年はいつまでも暖かい日が続きますね。

     

    この分では今年の紅葉はあまり期待できないのでは、と思っていたら、里山の紅葉は例年通りの美しさでした。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    | 日々の出来事 | 09:50 | comments(0) | - |
    熊本地震 住民セミナーに参加しました
    0

      8月17日、阿蘇市にて日本地震学会ほかの主催で住民地震セミナーが開催されました。

       

       

       

      テーマは、
      熊本地震 「分かっていたこと」「分かったこと」「分からないこと」

       

      講師は、
      日本地震学会会長 名古屋大学教授の山岡耕春先生
      九州大学地震火山観測研究センター長の清水洋先生
      広島大学准教授の熊原康博先生
      京都大学火山研究センター教授の大倉敬宏先生

       

      最初に山岡先生が「地震とは」というタイトルで、地震についてアウトラインのお話しがありました。

       

      その中で、今では前震(M6.5)と呼ばれている4月14日午後9時26分の最初の地震の28時間後、16日午前1時25分にM7.3の大きな地震(本震)があり、話題になりましたが、このように最初の地震が最大ではない例は5%程度はあるそうです。

       

      ただ今回の熊本地震の前震は、内陸で起こったものとしては過去最大の前震だったそうです。

       

      そして本震の規模は平成7年の阪神・淡路大震災と同じくらいのレベルだったようです。

       

      それなのに人的な被害がかなり少なかったのは、人口密度、発生時間、地盤などの違いを考慮しても、前震があまりにも大きかったので、多くの人たちが本震の前に安全な所に避難していたためではないかということでした。

       

      実際、私の家族も前震の後、鉄筋コンクリートの建物に避難していたので幸い難を逃れることができました。

       

       

      清水先生は「九州の地震活動と熊本地震」というタイトルで、また熊原先生は「熊本地震の活断層」というタイトルで、熊本地震はどのような地震だったのかについて、活断層を中心にお話しがありました。

       

      すでに報道されているように、今回の地震は布田川断層帯と日奈久断層帯が右横ずれ運動をすることにより発生したのは間違いないようですが、実際は布田川断層と日奈久断層の単純な2枚の断層運動ではなく、少なくとも数枚の断層運動が認められているようです。

       

      また,布田川断層帯は当初予想されていたよりも長く、阿蘇カルデラ内まで達していると考えられるようです。

       

      本震を時系列でみると

      1,布田川断層とは別の小さな断層で始まり
      2,布田川断層に乗り移り
      3,断層運動が阿蘇方向に進展しながら
      4,断層の「ずれ」が大きくなった
      ということのようです。


      このように、今回の熊本地震については近代的な地震観測によって、その実体がかなり明らかになりつつありますが、一方で、

      なぜ複数の断層面が近接して存在し、複雑な断層運動をしたのか?
       あるいは別府付近でも地震が誘発されたように、地震活動が100km以上の広範囲に及んだのはどうしてか?

      等々、まだ多くのわからないことがあり、今後の課題だそうです。

       

      南海トラフに代表される海溝型地震と違い、今回のような活断層型地震(内陸型地震)は、数千年から数万年に一度の割合で動くので、その予測はほとんど不可能な上、その実体の解明もまだ道半ばのように感じました。

       

      このように数千年から数万年に一度の割合ですから、ほとんどの人は直下型の大地震を一生経験することはないでしょうが、万が一近くの活断層が動いたら、今回の熊本地震のように甚大な被害を被ることになるので、備えだけは疎かにできないようです。

       

      そもそも日本は複数のプレートの境界に位置し、そして日本列島をのせている陸のプレートはそれぞれのプレートの移動によって圧縮されている。

      その押し合う力はプレート内の岩の層を破壊してずれを生じさせる。

       

      これが活断層型地震が発生するメカニズムですから、日本列島のどこででも起こる可能性があるんですね。

       

      およそ2000以上の活断層の存在が明らかになっている上、その数倍未知の活断層があると言われている日本列島では、予測が不可能である以上、もう活断層型地震が起こることを前提に準備しておく以外ないようです。

      | 日々の出来事 | 10:36 | comments(0) | - |
      屋根の修理ができました
      0

        4月の地震で被害が大きかった、築60年超の実家の屋根の修理が終わりました。

         

        古い家なので棟瓦が多層で重く、さらに棟の端には重い鬼瓦が設置してありました。

         

         

        これらの瓦が落下したため被害が大きくなったようです。

         

        修理は見た目よりも実をとって、地震や暴風雨にも耐えられる一重の棟瓦にしました。

         

         

         

        もちろん鬼瓦も設置しませんでした。

         

         

        工事をしていただいた瓦屋さんは茨城県の方でした。

         

        地元の工務店に依頼した修理ですが、全国から熊本の復興支援に来ていただいているのを実感しました。

         

        本当にありがたいことです。

        | 日々の出来事 | 20:52 | comments(0) | - |
        桜便り2016(その4)
        0
          2016年の桜便りも最後です。

          宇城市豊野町の里山に、20年以上前に数種類の桜をおよそ100本植えました。

          途中、枯れたり台風などの影響を受けたりして数は減りましたが、ずいぶん成長して毎春楽しませてくれています。

          ソメイヨシノはだいぶ散って、若葉が出てきています。
          この散りぎわと若葉のコントラストもいい感じです。





          そして毎年最後に華やかに咲き誇るのが八重桜です。






          下の写真は栗園の土手に植えた3本のピンクの八重桜です。




          この他にも白色系の八重桜も数本あります。

          これは前回ご紹介した純白の八重桜と違い、ややピンクがかったものです。





          どれもそれぞれにきれいですね。



           
          | 日々の出来事 | 11:14 | comments(0) | - |
          桜便り2016(その3)
          0
            ソメイヨシノが満開です。

            八重桜も品種によってはほぼ満開のものもありますが、まだ開花前の状態のものもあります。








            めずらしい純白の八重桜はほぼ満開です。

            八重桜はそのほとんどが花を下向きに咲かせるので、木の下から見上げると壮観です。



             
            | 日々の出来事 | 22:47 | comments(0) | - |
            桜便り2016(その2)
            0
              今年最初の桜便りから、あっという間に一週間が経過してしまいました。

              しだれ桜と陽光桜はかなり散っていますが、ソメイヨシノが7〜8分咲きです。









              花畑ではしだれ桜とソメイヨシノ、それにチューリップがちょうど見頃です。




              ちょっとアングルを変えると、桜、チューリップ、スイセンにブルーベリーの花(まだ、つぼみです)それにモミジの若葉のコントラストがとてもきれいです。




              下は数種類の桜と、まだ少し残っている赤いボケの花とレンギョウです。




              そしていつも最後を締めくくる八重桜は、まだつぼみの状態ですが、品種によっては2〜3分咲きのものもあります。




               
              | 日々の出来事 | 09:31 | comments(0) | - |
              桜便り2016(その1)
              0
                今日、明日くらいからまた寒のもどりで冷え込むようですが、里山の桜は例年通りまず陽光桜としだれ桜が咲きました。

                しだれ桜はピンクの古い樹が7〜8分咲き、薄いピンクの若い樹が5分咲きといったところです。




                樹齢30年近いしだれ桜ですが、昨年の台風で風上にあたる右側の枝が被害を受けて、全体的に左側に流れています。

                桜の下のチューリップも少しずつ開いてきています。

                下の写真はまだ若いしだれ桜です。








                陽光桜はほぼ満開です。







                ソメイヨシノはやっと1、2分咲きといったところです。
                 
                | 日々の出来事 | 11:13 | comments(0) | - |
                いよいよ春本番ですね(^_^)
                0
                  最後の強い寒気も去り、いよいよ春本番ですね。

                  今年の春先は気温が急激に上昇した日が続いたり、強い寒波による寒の戻りがあったりと変動が激しかったですね。

                  その為か、いろんな花が一斉に開花し始めました。

                  里山に植えたスイセンもボケもレンギョウもみんな満開です。











                  周りの畑でも菜の花が満開で、この景色をみると春本番を実感できます。










                  桜(ソメイヨシノ)も開花直前です。




                  里山の山桜はすでに満開です。

                  そして毎年ソメイヨシノより一足早く咲き始めるしだれ桜と陽光桜もつぼみが開き始めました。






                   
                  | 日々の出来事 | 10:22 | comments(0) | - |
                  里山の動物たち(その2、タヌキ)
                  0
                    以前、里山の果樹園の訪問者としてイノシシをご紹介しましたが、冬の間も相変わらずせっせと通ってきています。

                    同じけものみちを通ってタヌキも訪問しているようです。

                    その姿はとても愛らしく、赤外線照射下の夜間撮影でもはっきり写っています。




                    タヌキは基本的には単独で行動するようですが、繁殖期には夫婦で行動する姿も見られるようです。

                    タヌキは雑食性なので、イノシシと同じようなものを食べているのではないでしょうか。


                    | 日々の出来事 | 11:27 | comments(0) | - |
                    春の気配
                    0
                      つい先日、スーパーで買った春の七草セットで作った七草粥を食べたと思っていたら、はや今日は立春ですね。

                      まだまだ春の気配はないかと思いきや、自然界では着実に準備が整いつつあります。

                      写真は道端で見つけた春の七草の一つハハコグサ(ごぎょう)です。










                      冬の間は地べたに張り付いたロゼット状ですが、今にも茎を伸ばしそうな勢いを感じます。

                      ハコベもナズナも寒さに負けず花をつけています。







                      やっぱり旧暦のお正月を迎えるこの時期になると、春の七草も自然のものを簡単に探すことができますね(^ ^)

                      薬草については以前のブログを参考にしてください。

                      ハハコグサについてはこちら

                      ハコベについてはこちら

                      ナズナについてはこちら
                      | 日々の出来事 | 22:47 | comments(0) | - |
                      CALENDAR
                      S M T W T F S
                       123456
                      78910111213
                      14151617181920
                      21222324252627
                      28293031   
                      << January 2018 >>
                      SELECTED ENTRIES
                      CATEGORIES
                      ARCHIVES
                      RECENT COMMENT
                      モバイル
                      qrcode
                      LINKS
                      PROFILE