おおた鍼灸院・漢方薬店

熊本市南区田迎4-9-50、TEL 096-288-6861 おおた鍼灸院・漢方薬店です。
はり灸と漢方薬に代表される東洋医学について、あるいは身の回りの薬草やツボの話などを述べています。
<< 今年もフシグロが芽を出しました | main | 秋の気配 >>
大和芍薬(ヤマトシャクヤク)が咲きました
0

    芍薬が咲きはじめると初夏を思わせるような日が多くなりますね。

     

    一般的に観賞用の芍薬は花弁が多く、ふくよかで豪華さもあわせ持つのが特徴です。

     

    写真は30年ほど前から伝わるわが家の芍薬です。

     

     

    芍薬の根は生薬としても有名で、葛根湯をはじめ多くの漢方薬に配合され広く利用されています。

     

    そして生薬としての芍薬の中にあって、その薬効の確かさからとても重用されているのが大和芍薬です。

     

    三年前、ある生薬のメーカーから、この大和芍薬の一年目の苗をいただきました。

     

    種から育てた苗だったのでちょっと時間がかかりましたが、三年目(種からだと四年目)にしてやっと花をつけました。

     

     

     

    観賞用の芍薬に比べたら豪華さはありませんが、かえって素朴で落ち着いた雰囲気を漂わせているように思います。

     

     

    | 身近な薬草たち | 17:38 | comments(0) | - |
    コメント
    コメントする









    CALENDAR
    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << December 2019 >>
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    RECENT COMMENT
    モバイル
    qrcode
    LINKS
    PROFILE