おおた鍼灸院・漢方薬店

熊本市南区田迎4-9-50、TEL 096-288-6861 おおた鍼灸院・漢方薬店です。
はり灸と漢方薬に代表される東洋医学について、あるいは身の回りの薬草やツボの話などを述べています。
<< 道ばたを彩る雑草予備軍のセダム | main | きれいな花、ルエリアも野生化しています >>
荒れ地に咲く花笠、アレチハナガサ
0

    今回ご紹介するアレチハナガサも帰化植物です。

     

    以前はほとんど見かけなかったのですが、ここ数年の間にあちこちで見かけるようになりました。

     

    よほど繁殖力が旺盛なのか、群生しているところもあります。

     

     

    このアレチハナガサの仲間で、非常によく似たヤナギハナガサという植物があります。

     

    こちらは園芸植物として、別名の三尺バーベナの名で流通しています。

     

    どちらも南アメリカが原産で、国立環境研究所の侵入生物データベースに記載されているので、ヤナギハナガサも野生化しているのでしょうね。

     

     

    これは散歩の途中、田んぼの水路脇で見かけるアレチハナガサです。

     

     

    あちこちの道ばたで見かけます。

     

    大人の背丈ほどまで生長しています。

     

     

     

     

    薄紫色の小さなかわいい花を咲かせますが、なにぶん背が高い割には花が小さいのであまり目立ちません。

     

    アレチハナガサ、ヤナギハナガサはともに帰化植物なので、本国での薬草としての利用はありません。

     

    ただ、ともにクマツヅラ科クマツヅラ属の植物で、クマツヅラの近縁植物です。

     

    クマツヅラは馬鞭草(ばべんそう)という生薬名を持つ薬草です。

     

    民間療法では、腫れ物や種々の皮膚病に、すりつぶして汁を直接塗布したり、煎じた液で患部を洗ったりして用います。

     

    欧米でも、クマツヅラ科の植物は薬用植物としていろいろ利用されているようです。

     

     

     

     

     

    | 身近な薬草たち | 09:04 | comments(0) | - |
    コメント
    コメントする









    CALENDAR
    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << August 2017 >>
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    RECENT COMMENT
    モバイル
    qrcode
    LINKS
    PROFILE