おおた鍼灸院・漢方薬店

熊本市南区田迎4-9-50、TEL 096-288-6861 おおた鍼灸院・漢方薬店です。
はり灸と漢方薬に代表される東洋医学について、あるいは身の回りの薬草やツボの話などを述べています。
<< 猛威をふるうナガミヒナゲシ | main | 小さいけど抜群の存在感の蓮 >>
野生にかえったフシグロ
0

    貴重な薬草のフシグロは、ほとんど流通していないので、毎春種をまいて栽培していることを以前ご紹介しました。

     

    ところが、今年は地震後の家の改築工事のため、ちょうど種まきの時期に準備ができなく困っていました。

     

    でも例年、栽培しているものとは別に、庭のあちこちから芽が出て 、他の雑草といっしょに成長するフシグロがあります。

     

    今年は、その野生にかえったフシグロの成長に期待することにしました。

     

    写真は他の雑草といっしょに芽を出し生長しているフシグロです。

     

     

     

    他の雑草と区別するのはそれほご難しくありませんが、よく似た葉をもつ雑草もあります。

     

    写真の左側はフシグロで、右側はよく似た葉をもつチチコグサモドキです。

    間違って残すと大きくなってフシグロの生長を妨げます。

     

     

    下の写真のごとく、他の雑草を抜いてフシグロだけを残します。

     

     

     

    一昨年種を蒔いて育てたものは、写真のように茎を伸ばして開花の準備をしています。

     

     

    今年、自然に発芽したフシグロも、来年はこのように成長して種を残してくれると思います。

     

    順調に生長して、来年種を残すことができたら、今後はわざわざ栽培しなくても良いかもしれません。

    | 身近な薬草たち | 09:22 | comments(0) | - |
    コメント
    コメントする









    CALENDAR
    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << October 2017 >>
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    RECENT COMMENT
    モバイル
    qrcode
    LINKS
    PROFILE