おおた鍼灸院・漢方薬店

熊本市南区田迎4-9-50、TEL 096-288-6861 おおた鍼灸院・漢方薬店です。
はり灸と漢方薬に代表される東洋医学について、あるいは身の回りの薬草やツボの話などを述べています。
<< 芝生の敵、マツバウンラン | main |
日本ではゲンノショウコ、米国ではアメリカフウロ
0

    外出したとき、道ばたで見かけないことの方が珍しいくらいありふれた雑草のアメリカフウロ。

     

    小さくて目立たないですが、あちこちで花を咲かせています。

     

     

     

    名前の通り、アメリカフウロは北アメリカ原産の植物でフウロソウ科の植物です。

     

    花は非常に小さくて目立ちませんが、結実してクチバシのような鞘が伸びると特徴的なシルエットが浮かびあがってきます。

     

     

    またこの植物の特徴でもあるのですが、この時期、葉が一部紅葉して異彩を放っているものもあります。

     

     

    遠い昔、まだ日本に帰化するずっと以前から、アメリカインディアンはこの植物を薬草として用いていたそうです。

     

    主に健胃・整腸剤として服用されていたようです。

     

    それもそのはず、日本に自生している

     

    「ゲンノショウコ」

     

    という植物に非常に近縁なのです。

     

    ゲンノショウコは、日本でも古くから民間療法で下痢止めや整腸剤として用いられています。

     

    そして、その効果から「現の証拠」と呼ばれるようになったほどです。

     

    ただ昔のように、身近な場所で簡単に見つけることはできなくなってきています。

     

    それに引き替えアメリカフウロは、今ではどこにでも出現しており、将来的には日本でも民間療法として日常的に用いられているかも知れませんね。

    | 身近な薬草たち | 10:01 | comments(0) | - |
    コメント
    コメントする









    CALENDAR
    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << June 2017 >>
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    RECENT COMMENT
    モバイル
    qrcode
    LINKS
    PROFILE