おおた鍼灸院・漢方薬店

熊本市南区田迎4-9-50、TEL 096-288-6861 おおた鍼灸院・漢方薬店です。
はり灸と漢方薬に代表される東洋医学について、あるいは身の回りの薬草やツボの話などを述べています。
<< アヤメに似た花のシャガ(射干) | main | これも珍名、ウマノアシガタ(馬の足形) >>
畑の厄介者スギナ
0

    ツクシの項でも述べましたが、春の風物詩としてみんなから愛されるツクシと、畑の厄介者であるスギナとは同一の植物です。

     

    ツクシから飛び立った胞子が根付いて、スギナが成長してきます。

     

     

     

     

     

     

    このスギナの真骨頂は根にあります。

     

    地上部のスギナを見て大したことはないと侮っていたら、地下ではその数倍も根茎を張り巡らしています。

     

    それも地中深く張り巡らすので、根こそぎとることが難しく、取っても取ってもあちこちから芽を出して成長します。

    それに根負けしたらあっという間に席巻されてしまいます。

     

     

    畑の厄介者と呼ばれる所以です。

     

    ところがこのスギナ、民間療法の間ではとても有名な薬草です。

     

    全草を採取して乾燥させたものを用います。

    生薬名を問荊(もんけい)といいますが、一般にはスギナで流通しています。

     

    主に民間療法で利尿、鎮咳、解熱、止血を目的として用いられています。

     

    最近では、健康茶から化粧品まで広く利用されています。

    | 身近な薬草たち | 09:14 | comments(0) | - |
    コメント
    コメントする









    CALENDAR
    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << June 2017 >>
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    RECENT COMMENT
    モバイル
    qrcode
    LINKS
    PROFILE