おおた鍼灸院・漢方薬店

熊本市南区田迎4-9-50、TEL 096-288-6861 おおた鍼灸院・漢方薬店です。
はり灸と漢方薬に代表される東洋医学について、あるいは身の回りの薬草やツボの話などを述べています。
<< 最近みかけるようになった「ひっつき虫」 | main | セイタカアワダチソウ、自滅してる? >>
カマキリの卵も生薬です
0

    地震とその後の大雨で崩れた、宇城市の里山にある果樹園の土手の復旧工事が始まりました。

     

     

     

     

    それに合わせて、雑草に覆われているツツジの剪定を開始しました。

     

    いつもは夏のはじめに剪定するのですが、今年は遅くなったので、いつもと違う出来事に遭遇します。

     

    そのひとつ、写真はツツジの枝に産みつけられたカマキリの卵鞘(らんしょう)です。

     

     

    この中に数百個の卵があります。

     

     

     

    きっと、みなさん驚かれると思いますが、このカマキリの卵も生薬のひとつです。

     

    現代の日本では生薬として利用することはできませんが、一部流通しているところをみると、健康食品として扱われているのかもしれません。

     

    生薬名を桑螵蛸(そうひょうしょう)といいます。

    桑の枝についた卵鞘が珍重されたので、この名がついたようです。

     

    生薬の最古の薬理書にも記載されています。

     

    秋から冬にかけて採取したカマキリの卵鞘を、一度蒸した後、乾燥させて用います。

     

    主に、東洋医学でいうところの腎虚(じんきょ)が原因で起こる、頻尿や遺尿、遺精などに効果があるようです。

    | はり灸、漢方薬について | 11:17 | comments(1) | - |
    コメント
    私が子供の頃、カマキリの卵を50個〜100個程を山から採取してきて、自宅の庭の隅に置いておきました。

    そんな事はすっかり忘れていた初夏の頃
    庭で母親の悲鳴が聞こえました。

    ちっちゃくてもカマキリなんですよね。
    庭中にカマキリがうごめいていました。
    | 博多のオコゼ | 2016/10/27 12:54 PM |
    コメントする









    CALENDAR
    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << June 2017 >>
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    RECENT COMMENT
    モバイル
    qrcode
    LINKS
    PROFILE