おおた鍼灸院・漢方薬店

熊本市南区田迎4-9-50、TEL 096-288-6861 おおた鍼灸院・漢方薬店です。
はり灸と漢方薬に代表される東洋医学について、あるいは身の回りの薬草やツボの話などを述べています。
<< 2016年版の七草粥 | main | 小鳥たちのお気に入り、ナンテン(南天) >>
縁起物のセンリョウとマンリョウ
0
    正月飾りに欠かせない縁起のよい植物、千両(センリョウ)と万両(マンリョウ)。




    わが家の正月飾りにもセンリョウが使われていました。




    ともに赤い実を付けますが、センリョウは葉より上に朱色に近い赤い実を付け、マンリョウは葉の下に暗赤色の身を付けます。

    庭のセンリョウです。

    まだ実を付けていた昨年末に撮影しました。
    今はヒヨドリが食べてしまって一粒の実も残っていません(>_<)











    マンリョウ
    こちらは葉の下に実があるので食べにくいのか、優先順位が低いのか、まだ残っています。











    名前は似ていますがセンリョウはセンリョウ科センリョウ属の植物、マンリョウはヤブコウジ科ヤブコウジ属の植物です。

    ともに観賞用としての栽培が主流で、薬草として利用されることはほとんどありませんが、センリョウは民間療法として、乾燥した茎葉を煎じて、四肢の痛みなどに用いることがあるようです。




     
    | 身近な薬草たち | 11:07 | comments(0) | - |
    コメント
    コメントする









    CALENDAR
    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << June 2017 >>
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    RECENT COMMENT
    モバイル
    qrcode
    LINKS
    PROFILE